FX

《2020年版》FXで損失を出した時の確定申告の書き方【繰越損失の書き方も解説】

  • FXで損失が出た時でも確定申告したほうがいいの?
  • 損失で確定申告するメリットは?
  • FXで損失が出た場合の確定申告の書き方が知りたい。

以上の悩みを解決できる記事を書きました。

 

本記事を書いている私はFXトレーダーとして活動してます。

本記事の信頼性を担保する情報

筆者の投資歴は、野村證券時代を含めると7年ほど

FXのみの収入で月収7桁を達成

某大手証券会社のFXダービーで全国5位に入賞

ファイナンシャルプランナーとして活動

 

『FXで損失を出したとき』『繰り越した損失を申告したいとき』の確定申告の書き方を画像付きで紹介しております。

 

この記事を読み終えることで、FXで損失を出したときに確定申告をすべきか。確定申告の書き方が分かります。

FXで損失が出てでも確定申告は必要?

結論『必要』です。

なぜなら、3年間の損失繰越が可能だから。

簡単にいうと、今年出た損失は来年から3年間の出た利益と相殺できます。

 

こちらの画像の場合

本来150万円の約20%で約30万円が税金として支払いが発生するところ

損失の確定申告をして損失を繰り越したことで支払う税金がなくなりました。

損失繰越は、『将来の節税』になりますね。

 

よくある質問:海外FXでも繰越できるの?

海外FXは損失繰越が『できません』

国内FXの場合は、年間通して損失が出た場合は向こう3年間のプラスと相殺できる『損失繰越』があります。

しかし、海外FXの場合は、その仕組みはありません。

また、『総合課税、雑所得』に区分され、その他の所得と『損益通算』もできません。

 

FXの税金対策」で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

 

FXで損失が出たときの確定申告の書き方

FXで損失が出たときの確定申告の書き方は、とてもシンプル。

「収入」欄の「差金等決済に係る利益又は損失の額」に損失額を-(マイナス)付きで記入する

これだけです。

 

【FX確定申告の書き方】事前に準備する書類

確定申告に進むときに事前に準備していただくものが以下の3点。

  1. FXの年間取引報告書
  2. 給与所得源泉徴収票
  3. マイナンバーがわかるもの

【FX確定申告の書き方】手続きの8ステップ

FX確定申告の手続き8ステップ

  1. 申告する年分を選択し、所得税をクリック
  2. 「左記以外の所得のある方」から作成開始を選択
  3. 生年月日等入力
  4. 収入金額・所得金額の入力
  5. FXの取引を入力
    「収入」欄の「差金等決済に係る利益又は損失の額」に損失額を-(マイナス)付きで記入
  6. 各種控除の入力
  7. 住民税等の入力
  8. 住所・氏名等の入力

FX確定申告の書き方」で画像付きで詳しく解説しているので、読んでみてください。

解説
《2020年版》FX確定申告を迷わずに進める書き方【会社にバレずに申告する方法も紹介】

続きを見る

 

過去の損失繰越分と今年の利益を相殺したい場合

過去の損失繰越分と今年の利益を相殺したい場合は

『先物取引に係る雑所得等』の一番下記入欄がありますので、こちらに損失額を記入すればOK。

 

結論:FXで損失が出ても確定申告したほうがいい

FXで損失が出ても確定申告はしたほうがゆくゆく得をします。

確定申告の時期は通常《2月中旬〜3月中旬》

*今年はコロナの影響で《2020年4月16日まで》期間延長。

せっかく1月から心機一転頑張ろう!と思っているときに負けた履歴を見るのは正直辛いですが

翌年以降で、年間プラスになった時に『損失を繰り越したこと』で、支払う税金が減ったときに一気に報われます。

《まとめ》

  • FXの損失は3年間の損失繰越が可能
  • FX確定申告は損失の場合もやったほうがゆくゆくの節税に繋がる

 

 

 

-FX
-,

Copyright© Kazuoブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.