FX

元証券マンが解説!FX初心者がよくやる失敗7選+α【対策も一緒に伝授】

  • FX初心者がどんな失敗をしているのか知りたい
  • FX初心者がどうして失敗するのか?
  • 失敗しないためにはどうすればいいのか?

当記事を読めばそんな不安が解消できます。

 

本記事を書いている私はFXトレーダーとして活動してます。

本記事の信頼性を担保する情報

筆者の投資歴は、野村證券時代を含めると7年ほど

FXのみの収入で月収7桁を達成

某大手証券会社のFXダービーで全国5位に入賞

ファイナンシャルプランナーとして活動

 

 

FX初心者が失敗するあるあるを8つ厳選し、『なぜそのような失敗をするのか』『失敗しないためにはどのような対策をすればいいのか』など、これからFXを始めるときに重要になる情報をまとめました。

FXは60%が勝っている事実

FXは、全体の6割が勝っています。

金融先物取引協会が2018年に発表した資料によると

2017年の利益額で利益を出している人が全体の60.3%でした。

引用:外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査

 

つまり

『正しく勉強すれば利益を出すことは出来る』

 

しかし、FX初心者のうちの多くは

勝つ回数よりも負ける回数が多くなります。

 

では、どのような失敗があるのか?

 

FX初心者がよくやる失敗あるある7選

FX初心者の失敗あるある8選

  1. 過度なレバレッジをかける
  2. 複数通貨を見てしまう
  3. トレードルールを破る
  4. 上がる(下がる)はず!と自分の勘を信じる
  5. いろいろな情報に振り回される
  6. 損切りができない
  7. スワップ金利目当てで為替差損

【FX初心者失敗あるある①】過度なレバレッジをかける

FX初心者あるある1つ目が『過度なレバレッジをかける』

FX=大きな利益が期待できるもの。といったイメージがあります。

その秘密が『レバレッジ』

 

しかし、大きな利益を得られる一方で一瞬で資金を失う怖さもあります。

 

ハイレバレッジトレードによる『強制ロスカット』や

損失を早く取り返そうと高レバレッジで『ポジポジ病』

 

 

特にFX初心者は、負けがこみ始めると徐々にレバレッジを上げる傾向があります。

なぜなら、早く損失を取り戻したいから。

 

しかし、多くの場合そのような選択をした人は

損失が膨らみお金を溶かす場合が多いです。

 

FX初心者が失敗しないための対策①:損失固定

FX初心者が過度なレバレッジで資金を失わないための対策は、『損失を固定する』

必要以上にレバレッジをかける理由の多くは『損を取り戻したいから』

 

そして、その損失も1回のトレードで『大損した』ことが大体の理由です。

つまり『1回で大損した』から『1回の大勝利』でチャラにしたい。

 

そんな欲が裏にはある。

 

そうなる前に損失を固定して「そもそも大損する機会を奪う」ことが目的です。

1回のトレードあたり最大損失目安は、投資資金の2%(FX初心者は1%を推奨)

つまり、50万円口座に入金していたなら

1トレードあたりの最大損失は1万円〜5000円に抑えると良いです。

関連
FXを安全に取引するために確実に知っておくリスク4種類【コントロール方法も紹介】

続きを見る

 

【FX初心者失敗あるある②】複数通貨を見てしまう

FX初心者あるある2つ目が『複数通貨を見てしまう』

なぜなら、一つ一つの分析がおそろかになる恐れがあるから。

複数通貨を見ること自体は悪いことではありません。

実際にトレーダーで複数通貨でトレードしている人は多くいます。

 

よくないのは、自分がしっかりと管理できる以上の通貨を見てしまうこと。

自分が管理できる以上の通貨でトレードしてしまうと

一つ一つの分析が甘くなり、最終的に中途半端なトレードが増えて負けてしまいます。

 

FX初心者が失敗しないための対策②:まずは1つの通貨ペアから始めよう

複数通貨で中途半端なトレードをしないための対策は『通貨ペアを絞ること』

通貨ペアを絞ることで《余計なトレードをしないためのリスク管理》になります。

FX初心者は、まず1通貨をしっかり分析すると良いです。

おすすめは『ドル円』ですね^^

 

【FX初心者失敗あるある③】トレードルールを破る

FX初心者あるある3つ目が『トレードルールを破る

なぜなら、人間の心理がそう出来ているからです。

 

行動経済学や心理学で『プロスペクト理論』と言われており

人間は『今ある利益を確定したく、損失はチャラにしたい』と考える生き物。

 

自分自身で考え、検証し、これで勝てる!!と決めたルール

にも関わらず、いざトレードしてみたら、

少しの利益で利確したくなる。

損切りをしたくない。

 

そんな気持ちが生まれ、結果損失になってしまう。

 

私もよくやりました。

FX初心者が失敗しないための対策③:一度リセットすること

トレードルール破った場合に、それ以上の損失をしないための対策は『一度リセットすること』

正直トレードルールを『完璧に守りきること』は不可能です。

 

だからこそ、『不安になった時』や『トレードルールを破った時』『破りそうな時』に

どのような対策を取るべきか。が重要になります。

 

対策方法の参考例

トレードルールの検証データを見る

再度分析し直して自信がつくまで考える

自分にとって重要な言葉をメモにしていつでも見れる状態にする

人によって方法は多種多様です。

あなたにとっての方法を見つけてください。

 

【FX初心者失敗あるある④】上がる(下がる)はず!と自分の勘を信じる

FX初心者あるある4つ目が『上がる(下がる)はず!と自分の勘を信じる

FX初心者が少し利益が出始めると自信を持ち始め、その結果大きな損失を生む可能性があるからです。

FXを始めて少し経過した方によくある失敗です。

よくあるパターン

FXを始め操作方法やチャートの見方に慣れてきた。

チャートを見てきて自分なりに考えられるようにもなった。

その経験からいって、これは上がるはずだ!!

最初に数回勝てた!というのがいわゆる『ビギナーズラック』です。

上がるか?下がるか?勝率は50%

得られた利益は銀行の預金よりもはるかに多い。

その成功体験でトレードを繰り返していくとどこかのタイミングで損失が出ます。

 

FX初心者が失敗しないための対策④:根拠を持つ

「なんとなく」といった勘やギャンブルのようなトレードではなく『根拠を持った』トレードをすることが対策になります。

なぜなら、それが「トレード」と「ギャンブル」の違いになるから。

 

なので、まずは『根拠を持ってトレードすることから始めてください。

『根拠を持つ』の基準とは人に聞かれて明確に説明できる

なんでそのポイントでトレードしたの?

この質問に対して明確に説明できず「なんとなく」と答えている場合、それは『根拠なきトレード』になり

ギャンブルと同様になります。

 

『人に明確に説明できる根拠を持ってトレードをする』がポイントです。

 

【FX初心者失敗あるある⑤】いろいろな情報に振り回される

FX初心者あるある5つ目が『いろいろな情報に振り回される

なぜなら、始めたばかりでは自分に自信がないからです。

 

トレードを始めたばかりは、どうしても不安になり

「アナリスト」や「専業トレーダー」といった

専門家の意見を頼りたくなります。

 

しかし、その情報を鵜呑みにし振り回されて訳も分からず損をする。

そのようなことにならないように対策が必要です。

FX初心者が失敗しないための対策⑤:一つの考えのみにとどめておく

情報に振り回されないための対策は『一つの考えのみにとどめておく』

なぜなら、専門家も人間であり間違えることがあるから。

 

『そういった考えもあるよね』

と「一つの考え」として処理できるかが重要です。

 

「専門家がいうんだから」と

鵜呑みにしないことが大切

 

『専門家も間違えます』というより

《専門家も分かりません》

 

分かったらもはや『未来視』ですよねw

 

【FX初心者失敗あるある⑥】損切りできない

FX初心者あるある6つ目が『損切りができない

なぜなら、人は損失を嫌う生き物だからです。

 

損切りができずに悩んでいる方はまず

損切りができないのはあなたの性格ではなく

「人間としての本能」

なので、過度に落ち込む必要はありません。

 

そのための対策をすれば問題ないです。

 

しかし、対策をせずにそのまま放置してしまうと

『塩漬け』というさらなる問題点に発展してしまいます。

 

塩漬けとは

『ポジションを持ったけれども損切り出来ずに結局そのまま保有してしまっている状態』

 

塩漬けの状態にならなように、対策も紹介します。

 

FX初心者が失敗しないための対策⑥:逆指値注文を入れる

損切りできない人が損切りできるようにするための対策は『逆指値注文を入れる』

つまり、 『損切りの自動化』です。

あらかじめ『この辺で諦めよう』という水準も決めておき

その水準に逆指値注文を入れておく。

 

逆指値注文を入れておくことで『最大損失を限定』する効果があります。

また、あらかじめ自身で最大どれくらいの損失になるのか?を把握しておくことが出来ます。

推奨する最大損失は2%(FX初心者は1%)

 

【FX初心者失敗あるある⑦】スワップ金利目当てで為替差損

FX初心者あるある7つ目が『スワップ金利目当てで為替差損

なぜなら、スワップ金利以上に価格が動く可能性があるから。

 

金利の高い通貨に価格の変動を考慮せず ポジションを持つことで強制ロスカットやスワップ金利以上の損失を発生させてしまう

 

スワップ金利目当てでFX初心者が大きく損をしてしまう一番の可能性です。

 

スワップ金利のメリットは、スワップポイントが増え続けること。

しかし、リスクは価格の下落であり『強制ロスカット』です。

 

 

FX初心者が失敗しないための対策⑦:価格変動リスクを考慮してリスク管理

高金利通貨で対策をするためには、『価格変動リスクを考慮してリスク管理』が必要。

特にトルコリラや南アフリカランドといった高金利通貨は、金利が高い分、国としての信頼も低く情勢が不安定です。

ポイント

国の信用が低く、情勢が不安定=価格変動リスクも高い

 

どの水準ならば強制ロスカットにならないようなリスク水準や価格のリスクを抑えた取引を行うことを意識しましょう。

 

私もスワップ金利を活用した運用を現在検証しております。

参考にしてみてください。

参考
画像付き手法検証《つみたてFX》【現在も検証中10年後の収入を目指した投資法】

続きを見る

 

以上は、トレーダー自身の失敗あるあるです。

しかし、実はトレーダー以外にも『口座』による失敗もあります。

FX初心者の隠れ失敗:自分にあっていない口座の選択している

FX初心者によくある失敗の1つにFX口座が合ってない場合もあります。

なぜなら、FX口座にはそれぞれ特徴やサービスに『大きな差』があるからです。

 

証券口座なんてどれも似たようなもんじゃないの?

 

そう考えるFX初心者も多いですが、全く違います。

下記のページを読んでください。

推奨
【最新版】初心者におすすめのFX口座ランキング【"副業の人"向け】

続きを見る

『良いFX口座は好まれて偏ります』

FX初心者におすすめのFX口座:DMM FX

ポイント

スプレッドも他社と比べて開きにくい上に業界最狭水準(手数料が安い)

24時間LINEによる手厚いサポート

口座開設がこちら

*現在2万円のキャッシュバックキャンペーン中

手数料

DMM FXのスプレッドは、ドル円が0.2、ユーロ円は0.5と業界最狭水準のスプレッドです。

 

また、取引手数料や口座維持手数料、ロスカット手数料に出金手数料など

各種手数料がかからないため初心者の方が、最初の口座を開設するにはめちゃくちゃ向いています。

サポート

DMM FXは、営業日24時間電話やメールでサポートしてくれています。

また、FX業界初のLINEによるサポートもあり、口座開設から取引まで手厚く教えてくれます。

 

 

DMM FXは、常にユーザーファーストで対応してくれますので、安心しておすすめできるFX口座です。

DMM FX口座を無料で開設する

*口座開設すると最大2万円キャッシュバック

 

最大の失敗は『資金を全て失うこと』

FX初心者の失敗あるある8選

  1. 過度なレバレッジをかける
  2. 複数通貨を見てしまう
  3. トレードルールを破る
  4. 上がる(下がる)はず!と自分の勘を信じる
  5. いろいろな情報に振り回される
  6. 損切りできない
  7. スワップ金利目当てで為替差損
  8. 自分にあっていない口座の選択している

最後に、投資においての敗北は「資金を全て失うこと」

それさえしなければ、いくらでも復活が可能です^^

まずは、ゆっくり確実に進んでいきましょう!

-FX
-

Copyright© Kazuoブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.