FX

元証券マンが外為どっとコムの長所短所を解説します

この記事で解決する悩み

・外為どっとコムが自分に合っているか知りたい!

・長所短所を知りたい!

・開設方法を知りたい!

 

 

元野村證券の筆者が元証券マン目線で解説します。

 

本記事を書いている私はFXトレーダーとして活動してます。

本記事の信頼性を担保する情報

筆者の投資歴は、野村證券時代を含めると7年ほど

FXのみの収入で月収7桁を達成

某大手証券会社のFXダービーで全国5位に入賞

ファイナンシャルプランナーとして活動

 

 

 

外為どっとコムの概要

取引通貨30通貨ペア
最低取引単位1,000通貨(約5,000円)
スプレッドドル円 0.2銭
ユーロ円 0.5銭
スワップポイント
(2020年2月7日)
ドル円 52円
トルコリラ円 35円

 

 

こんな人におすすめ

少額から始めたい人

情報の充実した証券口座で始めたい人

いろんな注文方法方で取引したい人

 

 

こんな人には向いていない

必要最低限の情報でシンプルな操作から始めたい人

外為どっとコムの長所・短所

外為どっとコムの長所と短所について解説します。

 

 

外為どっとコムの長所

・1000通貨からできる

・注文方法が多い

・情報量が多い

 

 

外為どっとコムの短所

・スプレッドが開きやすい

・初心者には情報量が多すぎる

 

外為どっとコムの長所

1000通貨からできる

外為どっとコムは1,000通貨(約5,000円)から始めることが出来ます。

1日200円貯金するレベルから気軽に始められます。

FXを始める方にはとても低いハードルからできますね!

 

多様な注文方法

外為どっとコムは注文方法が豊富です。

成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFDOといった基本的な注文方法はもちろん

それ以外にも、トレール注文・時間指定成行・時間指定指値・時間指定ストップといったトレーダーの生活リズムやトレードスタイルに合わせた注文方法はできます。

情報量が豊富

外為どっとコムは、情報量も豊富です。多様なアナリストの分析を見ることだけでなく

『取引データ』『統計データ』といったトレードする際に活用する情報量は

他の証券会社と比べても半端なく豊富です。

外為どっとコムの短所

スプレッドが開きやすい

変動相場になるとスプレッドは開きやすいです。

DMM FXやGMOクリック証券FXネオといった証券会社と比べて使っていただくと実感してもらえると思いますが本当に開きやすいです。

【少しボラが出てくるとスプレッド拡張】40代男性

スプレッドも狭く、トレードバトルやキャンペーン等で楽しみながらトレードできます。
ただ、少しボラがでるとスプレッドが5秒程度拡張します。
指標発表時や閑散時間帯は仕方ないと思いますが、エントリーや決済タイミングに拡張されるとやりにくいです。
ドル円の場合は0.3銭から1.9円に拡張します。

引用:価格.com

 

初心者には情報量が多すぎる

外為どっとコムの情報量はとても豊富です。

しかし、豊富がゆえに初心者には情報過多になる危険性もあります。

取捨選択できる方にはオススメですが、

情報が多く混乱するような方は控えた方が良いです。

 

外為どっとコムの口座開設をする

 

開設手続き前に準備すること

口座を開設する際に必要になる書類です。

先に準備しておきましょう。

本人確認書類

本人確認書類の種類

運転免許証 / 各種健康保険証又は共済組合員証

パスポート / 各種年金手帳

各種福祉手帳(顔写真付き) / 特別永住者証明書

在留カード /  印鑑証明書

住民票の写し /  住民票記載事項証明書

住民基本台帳カード(顔写真つき)

アップロードする必要があるため

あらかじめ写真やデータで持っておくとスムーズに進みます。

開設手続き手順5ステップ

開設手続き5ステップ

メールアドレス登録→申し込み&本人確認書類提出→審査→口座開設(→マイナンバーの登録)

HPには4ステップとなっていますが、その後マイナンバーの登録もあるので実質5ステップです。

ただ当日やってもらうことは『本人確認書類提出』までで5分〜10分でスマホからでもサクッと終わります。

 

 

まとめ

こんな人におすすめ

少額から始めたい人

情報の充実した証券口座で始めたい人

いろんな注文方法方で取引したい人

外為どっとコムの長所

・1000通貨からできる

・注文方法が多い

・情報量が多い

外為どっとコムの口座開設をする

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.