FX

FX初心者の失敗あるあるベスト5【検索上位を集計しランキング化】

Kazuo(@kazuo_blog)です。

 

「FX初心者がどのような失敗をしやすいのか知りたい」

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

ポイント

FX初心者が失敗しやすいランキング
1位 リスク管理
2位 ギャンブル
塩漬け
4位 レバレッジのかけ過ぎ
スワップ金利

 

本記事を書いている私はFXトレーダーとして活動してます。

本記事の信頼性を担保する情報

筆者の投資歴は、野村證券時代を含めると7年ほど

FXのみの収入で月収7桁を達成

某大手証券会社のFXダービーで全国5位に入賞

 

FXは60%が勝っている事実

FXは、全体の6割が勝っています。

金融先物取引協会が2018年に発表した資料によると

2017年の利益額で利益を出している人が全体の60.3%でした。

引用:外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査

 

つまり

『正しく勉強すれば利益を出すことは出来る』

 

しかし、FX初心者のうちの多くは

勝つ回数よりも負ける回数が多くなります。

 

では、どのような失敗があるのか?

今回は5つの場合を紹介します。

FXで初心者が失敗しやすいランキングベスト5

FXで初心者がよくやる失敗例を

「FX 初心者 失敗」でグーグル検索し

上位10サイトを集計。

上位5位までを紹介します。

FX初心者が失敗しやすいランキング
1位 リスク管理
2位 ギャンブル
塩漬け
4位 レバレッジのかけ過ぎ
スワップ金利

 

1位:リスク管理

1位は圧倒的票数でリスク管理です。

リスク管理といっても様々で

 

  • 自分のキャパ以上複数通貨ペアを見てしまう
  • 負けが込みだんだんレバレッジをかける
  • 損切りを決めずに大損する

 

などあります。

 

自分のキャパ以上複数通貨ペアを見てしまう

自分がしっかりと管理できる許容量以上の通貨ペアを見ていると

だんだん一つ一つの分析が甘くなり、結局中途半端なトレードが増えます。

 

通貨ペアを絞り分析することも

《余計なトレードをしないためのリスク管理》

 

私の場合は『ドル円』のみです

 

なぜなら、自分のキャパがこれ以上は難しいと判断したから。

 

いきなり無理に増やそうするのではなく

1歩1歩進んで見てください^^

 

負けが込みだんだんレバレッジをかける

負けがこみ始めると徐々にレバレッジをあげます。

 

なぜなら、早く損失を取り戻したいから。

 

しかし、多くの場合そのような選択をした人は

損失が膨らみお金を溶かす場合が多いです。

 

《損失が膨らんだときこそレバレッジでリスク管理》

が重要になります。

 

損切りを決めずに大損する

損切りを決めず(決められず、もしくは出来ず)大損する。

よくある失敗例ですね。

 

人の感情は

損失の確定を極端に嫌います。

 

なので、あらかじめ『この辺で諦めよう』という水準も決めておくと良いですね。

 

2位:ギャンブル

2位がFXをギャンブルのように取り組む。です。

 

FXを始めた方で、まずトレードをする。

→何もわからず利益が出る

→喜ぶ

→再度トレードをする

 

この繰り返しでいつか失敗します。

 

いわゆる『ビギナーズラック』です。

 

上がるか?下がるか?勝率は50%

 

得られた利益は銀行の預金よりもはるかに多い。

 

その成功体験でトレードを繰り返してしまい最終的には

失敗する。

 

そうならないための方法は

『まずはデモトレード、そして根拠を持ったトレードを行う』

 

トレードに『なんとなく』は決してありません。

 

まずは、根拠を持てるように相場と向き合うところから初めて見てください^^

 

2位:塩漬け

同率の2位で塩漬けです。

 

ポジションを持ったけれども損切り出来ずに結局そのまま保有してしまっている。

といった場合です。

 

こちらもリスク管理同様にあらかじめ『損切りをする水準』を決めておき

損切りをする。

 

もしくは、少ないロットでトレードをして『損失額』を低く抑えるようにしましょう。

 

4位:レバレッジのかけ過ぎ

4位がレバレッジのかけ過ぎです。

 

FX=手っ取り早く、短期間で利益が出せるもの

 

その秘密がレバレッジです。

 

しかしその一方で一瞬で資金を失う怖さもあります。

 

高レバレッジによる『強制ロスカット』

損失を早く取り返そうと高レバレッジで『ポジポジ病』

 

過度なリスクは取らないようにしましょう。

 

4位:スワップ金利

同率4位でスワップ金利です。

スワップ金利が高い通貨に価格の変動を考慮せず

ポジションを持つことで強制ロスカットやスワップ金利以上の損失を発生させてしまうことです。

 

スワップ金利のメリットは、スワップポイントが増え続けること。

しかし、リスクは価格の下落であり『強制ロスカット』です。

 

どの水準ならば強制ロスカットにならないようなリスク水準や

価格のリスクを抑えた取引を行いましょう。

 

FXの失敗の要因は『手っ取り早く』『利益だけ見ている』こと

FXは全体の6割はプラスになっています。

残りの4割の理由は『利益を出したい』『早く勝ちたい』

そんな欲が先行している場合がほとんどです。

 

まずは、『資金を失わない』『長期でみる』ことを意識してみてください。

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.