【毎日更新】ドル円予想

11月21日FXチャート予想【ドル円】

Kazuo(@kazuo_blog)です

この記事では

「トレーダーがどんな感じでチャートシナリオを立てているのか知りたい」

そんな疑問を解消します。

今日のドル円シナリオ

についてご紹介します。

当ブログを参考にしていただける場合は、注意事項を読んでください。

 

判断基準に用いているもの

私が判断基準に用いているものは2つ

  1. エリオット波動
  2. レジスタンスライン・サポートライン

です。

 

特にエリオット波動は私のトレードの軸です。

エリオット波動のおかげで

勝てるようになりましたし

おまけに

「ストレスなく」

「エントリーポイントを待って」

トレードすることまで可能になりました。

まじでありがたい!!

 

もしこの2つでも判断が困難な場合は

  • サイクル理論

を活用します。

手法の詳しい解説はこちらをお読みください。

 

エリオット波動を学びたい!

という方はこちらの本が超絶おすすめです。

投資関連の多くの書籍は翻訳本が多くどうしてもニュアンスが伝わりにくい場合があります。

しかし、こちらの本は「日本エリオット波動研究所」が買いた

完全な日本語の本です。初めて読んだ時の分かりやすさに感動しました。

初心者の方にも理解しやすく書かれていますので、おすすめです^^

 

 

結論

・今日のドル円戦略は、基本静観

・予想は「上昇すると思うが、注意は必要」

重要ポイントは108.240

今日の戦略予定:基本静観

今日のドル円戦略は「基本静観」です。

今日のドル円はFOMC議事録後でどちらかに相場が動く可能性があります

しかし、基本は上昇で見ていますが、下落する可能性も十分に考えられるからです。

今から解説していきます。

 

今日の重要ポイント:108.240

 今日の重要ポイントは、108.240です。

 

基本シナリオ:日足も4時間足も上昇

現在基本的に考えているシナリオは

「日足も4時間足も上昇」です。

なので、全体としては上昇としてみています。

私個人の見方として

エリオット波動の

日足 3波
4時間足 3波

すべて上昇の3波

上昇の中の上昇なので、日足、4時間足共に上昇と考えています。

なので、基本の目線は「買い」です。

しかし、直近の安値を割った場合上昇圧力もないと考えられるため

目線は下落に変わっていきます。

IMM先物ポジション

11月18日データ

米商品先物取引委員会(CFTC)で発表されているデータを元に作成

「IMM先物ポジション」とはCMEで取引されている通貨先物のポジションのことです。

上記のグラフは、米商品先物取引委員会(CFTC)で発表されているヘッジファンドなどによる投機的なポジションのデータです。

ロングポジションが過大になればゆくゆくはポジション解消のため相場は下落

ショートポジションが過大になれば上昇する可能性が高いと考えられています。

ただし、金曜日の取引終了後に火曜日時点の数値が発表されるので、

発表データは遅れた情報であることを考慮する必要があります。

 

売りポジションが60,000ラインを超えた。

売りポジション解消のため、円買いの動き「下落」が発生する可能性は高い。

ポジションは11月12日のデータで、ドル円が下落したのは12日以降から

今後のポジションの動きを見ていきたいと思う。

本日注意したい指標発表

なし

まとめ

・今日のドル円戦略は、基本静観

・予想は「上昇すると思うが、注意は必要」

エリオット波動の波カウント

日足 3波
4時間足 3波
1時間足 3波
15分足 2波→(3波)

重要ポイントは、108.240

-【毎日更新】ドル円予想

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.