ダイエット記録

ダイエット決意します part2

Kazuo(@kazuo_blog)です。

今回は

「ダイエットを何度も挫折する人がどうダイエットに取り組むか知りたい」

そんな疑問を解消します。

 

注意点

あくまで、一個人のダイエット記録になります。

かつリアルに進行していきますので

・成功するかもしれないし

・また挫折するかもしれない

成功を前提にしたものではないことだけは予めご了承ください。

 

ダイエット方法:基本方針は前回と変更なし

ダイエットの基本方針は、前回と変更ありません。

前回の方針がこちらです。

「運動はするが食事制限はしないダイエット!!」

 

今回もこちらは基本的に変更しません!!

強いていうなら「適度の食事制限を行う」くらいです。

まぁ、できる範囲で程よくw

 

食事制限はしない

今回もとにかく意識するのは、過度な食事制限をしないことです。

なぜなら、

  • ダメと抑えるより程よく緩い方が続くと仮定したから
  • 抑えるとメンタルが持たないから

といった2つの理由からです。

 

ダメと抑えるより程よく緩い方が続くと仮定したから

経験上「ダメ」といって自分に自制するより、程よく緩いルールの方が継続できると考えたからです。

「炭水化物禁止」と決めてしまったら、仮に食べてしまった時の「もういいや!!」という諦めが

長期的に見てダイエット失敗の原因になると考えました。

「出来る時にはしっかりと守り」「ダメそうな時には、適度な誘惑に負ける」

 

投資も同じで、感情のトレードを禁止にしたとしても人間である以上

感情でトレードをしたくなります。

そんなときは完全に禁止にするのではなく「リスクを抑えてトレードする」と

適度なゆるさが最終的にはルールを守るきっかけになったりしたのでダイエットでも採用してみました。

 

抑えるとメンタルが持たないから

私自身、あれもダメこれもダメと色々と抑えると結局どこかで爆発します。

一週間の我慢が爆発して、最終的に2週間分のデザートを摂取した。

とかは本末転倒です・

 

そのためにも、押さえすぎない方が良いと考えました。

 

ダイエットに取り組む上での注意点

前回の挫折から2ヶ月

今回は「とにかく継続」を目標に取り組みます。

 

なので

『成功の基準をとにかく下げる』

 

例えば

・ジムに行けば今日のノルマ達成!

・ジムに行かなくても家で筋トレをすればノルマ達成!

と、とにかく緩いノルマにします。

 

まずは、『継続』

とにかく『継続』

 

継続し、どこかのタイミング(3ヶ月後くらい)で効果が体に現れる(はず)

実感が生まれたら、もう習慣化されるので問題無くなります。

 

習慣化されるまで、いかに継続するのか?

今月1ヶ月は『とにかく継続』を意識していきます。

 

まとめ

今回のダイエットもコンセプトは

「運動はするが食事制限はしないダイエット!!」

 

意識することは『とにかく継続』

ゆる〜い成功基準でまずは継続することに特化します。

 

 

-ダイエット記録

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.