【毎日更新】ドル円予想

11月1日FXチャート予想【ドル円】

Kazuo(@kazuo_blog)です

 

この記事では

「トレーダーがどんな感じでチャートシナリオを立てているのか知りたい」

そんな疑問を解消します。

 

今日のドル円シナリオ

について簡単にご紹介します。

 

当ブログを参考にしていただける場合は、注意事項を読んでください。

注意事項

  • 投資・投機はいかなる場合においても自己責任です。
  • 私個人がエントリーする位置を記述しているだけであり、読者様に同様の売買を”推奨”する内容ではございません。
  • 質問を頂いても、ポジションの詳細や売買タイミングについてのご質問はお答えできません。
  • 質問を頂いても、チャート分析や線引きの手法についての質問はお答えできません。
  • 毎日投稿のため記事で同じ内容が連日、連続する場合も多々あります。
  • トレードによっては、1日~数週間ポジションを持つこともあれば、1日未満の超短期トレードの場合もあります。

結論

・今日のドル円戦略は、静観

・予想は「様子見

シナリオ予想は

トレンドラインを下抜けするかどうかがポイント

 

今日の予想

様子見

今日の戦略予定

静観

 

大きな流れで考えているシナリオ:様子見

現在大きな流れで考えているシナリオは、昨日の下落により「様子見」です。

今まで上昇と見ていましたが、昨日の大きな下落で、シナリオが崩れたため

今後のシナリオを見極めるために「様子見」になります。

 

今後の予想

トレンドラインを下抜けするかどうかがポイント

昨日の大きな下落によって上昇シナリオは大きく崩れました。

今日のポイントは108.000の直近の上昇トレンドラインのサポートを下抜けするかどうか。

IMM先物ポジション

10月21日データ

米商品先物取引委員会(CFTC)で発表されているデータを元に作成

「IMM先物ポジション」とはCMEで取引されている通貨先物のポジションのことです。

上記のグラフは、米商品先物取引委員会(CFTC)で発表されているヘッジファンドなどによる投機的なポジションのデータです。

ロングポジションが過大になればゆくゆくはポジション解消のため相場は下落

ショートポジションが過大になれば上昇する可能性が高いと考えられています。

ただし、金曜日の取引終了後に火曜日時点の数値が発表されるので、

発表データは遅れた情報であることを考慮する必要があります。

円売りポジションが増加した。

そろそろ60,000の水準に近づいているため、もう少し上昇したのちに

ポジション解消の「円買い」にも注意していきたい。

本日注意したい指標発表

米国

発表時刻   指標 予想
21:30 雇用統計 10月平均時給(前月比) 0.3%
10月平均時給(前年同月比) 3.0%
10月非農業部門雇用者数(前月比) 8.9万人
10月失業率 3.6%
23:00   10月ISM製造業景況指数 48.9

 

まとめ

・今日のドル円戦略は、静観

・予想は「様子見

シナリオ予想は

トレンドラインを下抜けするかどうかがポイント

 

-【毎日更新】ドル円予想

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.