FX

FXで勝てない人の4つの理由と解決するためのたった1つの方法

Kazuoです。

今回は「FXで勝てない」

そんな方に勝つためのシンプルな1つの方法を解説します。

 

結論:勝てない理由は4つあるけど、勝つための方法は1つ

『根拠を持ってトレードすることです。

 

 

先日の下記のツイートをしました。

 

上記を深掘りします。

 

FXで負けてる人は40%

 

金融先物取引協会が2018年に発表した資料によると

2017年の利益額で利益を出している人が全体の60.3%でした。

引用:外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査

 

つまり、半分以上は勝てる世界です。

 

勝てない理由4つの理由

半分以上が勝てる世界で負けている人の特徴は4つです。

  1. 損切りができない
  2. トレードに根拠がない
  3. 自分に自信がない
  4. 周りの意見に左右される

それぞれを詳しく説明していきます。

 

損切りができない

負けている人は損切りをしない人が多いです

「できるだけ損失を確定させたくない」

「ちょっとでもプラマイゼロでもいいから損以外で終わらせたい」

 

このような心理が働きます。

 

その結果、損失が膨らみ

「あぁ、なんかもういいや」

と諦める。

トレードに根拠がない

「なんとなくでエントリーしている」もしくは

「根拠の薄いエントリーをしている」人も負けてるトレーダーには

多いです。

 

そして、こんな方は特に注意してください!

「自分エントリーした時に逆に進む」

と感じた場合は、特に根拠不足の可能性があります。

 

自分に自信がない

自分に自信が無いトレードというのはシンプルに

自信を持てるほど分析しきれていないことが多いです

 

周りの意見に左右される

TwitterやYoutubeを見ると自分よりすごいトレーダーたちの

相場に対する考えを知ることができます。

 

すると自分違う考えを話すこともあります。

自分が「上がる」と考えているのに

ある人は「下がる」と考えている

 

もう不安です!

するとちょっっっっっっとだけ下がるだけでも

「あぁ、やっぱり下だった」と自分の意見を変えちゃいます。

 

勝つための方法は「トレードに根拠を持つこと」

トレードで勝つためのまず最初の1歩は「トレードに根拠を持つこと」

 

これらで勝てない理由4つすべてが解決します。

勝てない理由

損切りができない

→ 損切りの本質は「ここまできたら自分の考えと違うな」という水準に

注文を置くことです。トレードに根拠があるということは「自分なりのシナリオ」があるということ

そのシナリオから外れる場合はどんなチャートの動きをした時か。を考えると自ずと損切りを入れるようになります。

 

トレードに根拠がない

→ 改善策が根拠を持つトレードをすることなので。根拠を持つトレードをしましょう!

自分に自信がない

→ トレードに根拠を持つということは、自分なりに納得のいくシナリオでトレードをしているはずです。

最初のうちは不安かもしれませんが、いくつか利益を出し、トレードを振り返っていくうちに

自信もついていきます。

周りの意見に左右される

→ 根拠を持ってトレードをするということは自分の意見があるので

他人の意見にも左右されにくくなります。

 

まとめ

FXの勝率は6割

それでも勝てない人の共通項は

  1. 損切りができない
  2. トレードに根拠がない
  3. 自分に自信がない
  4. 周りの意見に左右される

の4つ

そして、その全てを解決する方法は

『根拠を持ってトレードをすること』

 

もちろん、それで勝てる!なんて甘い世界ではありません。

でも根拠を持ってトレードをして、「なんで負けたのか?」「なんで勝ったのか?」

振り返り改善していくことで、確実に勝てるトレーダーに向かって進んでいきます。

少しずつでもいいので進んでみてください!

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.