FX

初心者のためのMACD完全解説【具体的な画像で見やすく解説】

FXトレーダーのKazuoです。

現在は、FXトレーダーとして月7桁の利益を達成し、FXの利益を収入のメイン収入として活動しています。

今回は、

「MACDの見方が分からない」

「MACDを見てどうやってトレードしていけばいいの?」

そんな疑問を解消します。

 

結論

MACD(マックディー)は「移動平均線をより詳しく分析するためのもの」

MACDの構成

  • MACDライン
  • シグナルライン
  • ヒストグラム

具体的な使い方

_初級編

  • ゴールデンクロス
  • デッドクロス
  • ヒストグラムのゼロ転換
  • MACDラインとシグナルラインのゼロ転換

_中級編

  • ダイバージェンス

・注意点

  • 他のインジケーターよりも反応が遅い
  • 急な相場には反応しにくい
  • レンジ相場では効果が発揮しにくい

 

MACDとは

これのことです

 

MACDは、主にトレンドを把握するため使います。

 

MACDは

Moving Average Convergence / Divergence の略

 

Moving Averageは、移動平均線

FX初心者のための移動平均線:活用法【3種類の具体的な違いと7種類の活用法を解説】

 

「移動平均線をより詳しく分析するためのもの」

くらいでいいと思います。

 

MACDの3構成

MACDライン

シグナルライン

ヒストグラム

 

MACDライン

MACDライン=短期EMA-長期EMA

短期EMAと長期EMAの乖離具合を見て

現在

トレンドが始まりそうなのか

トレンドが継続しているのか

トレンドが終わりそうなのか

を判断することができます。

 

シグナルライン

MACDラインの移動平均線(SMA)

MACDラインを移動平均線にすることで

よりダマシに合いにくいトレンドの転換を知ることができます。

 

ヒストグラム

ヒストグラム=MACDライン ー シグナルライン

MACDラインとシグナルラインの差を示したものです。

広がっているときはトレンドが発生している

狭くなっているときは、トレンドの終わり

を示しています。

 

具体的な使い方

初級編

ゴールデンクロス

→ 買いサインや上昇トレンドの始まりのサイン

MACDラインがシグナルラインを下から上に抜けること

 

デッドクロス

→ 売りサインや下降トレンドの始まりのサイン

MACDラインがシグナルラインを上から下に抜けること

 

ヒストグラムのゼロ転換

ヒストグラムは「MACDラインとシグナルラインの差」なので

『実質的には、ゴールデンクロス、デッドクロスと同じ意味』

になりますが、より見える化したものです。

 

マイナスからプラス転換は「買いのサイン」

プラスからマイナス転換は「売りのサイン」

 

MACDラインとシグナルラインのゼロ転換

ゴールデンクロス

→上昇トレンドの継続

MACDラインとシグナルラインがゼロラインを下から上に抜けること

デッドクロス

→下降トレンドの継続

MACDラインとシグナルラインがゼロラインを上から下に抜けること

 

中級編

ダイバージェンス

ダイバージェンスは「相違」つまり「違い」です。

 

具体的には「高値」「安値」です

 

チャートとMACDとで違いが発生が

『トレンドの転換』のサインになります。

上昇から下降の場合

 

下降から上昇の場合

 

注意点

他のインジケーターよりも反応が遅い

レンジ相場では効果が発揮しにくい

移動平均線ベースのため急な相場には反応しにくい

 

他のインジケーターよりも反応が遅い

他のインジケーターは、ローソク足をベースに作られているのに対して

MACDは、移動平均線(EMA)をベースに作られています。

  

ローソク足より少し遅れて移動平均線が反応し

移動平均線より少し遅れてMACDが反応する。

  

どうしても反応が遅くなってしまいます。

 

その代わり、反応が遅い分他のインジケーターよりも

『ダマシに反応しにくい』ため

『ダマシに合いにくくなる』というメリットもあります。

 

急な相場には反応しにくい

移動平均足ベーMACDは急な相場の変化には弱くなりま移動平均線ベースのため

 

レンジ相場では効果が発揮しにくい

MACDは、レンジ相場ではあまり意味をなさなくなります。

 

理由は、MACDが主に「トレンド見るための」インジケーターだからです。

 

トレンドの転換や、一時調整からの反転

そんな相場では効果を発揮しますが

ヨコヨコの動かない相場では、むしろ見ないほうが良いかもですね。

 

レンジ相場では小さなゴールデンクロスやデッドクロスをするため

 

まとめ

MACD(マックディー)は「移動平均線をより詳しく分析するためのもの」

MACDの構成

  • MACDライン
  • シグナルライン
  • ヒストグラム

具体的な使い方

_初級編

  • ゴールデンクロス
  • デッドクロス
  • ヒストグラムのゼロ転換
  • MACDラインとシグナルラインのゼロ転換

_中級編

  • ダイバージェンス

・注意点

  • 他のインジケーターよりも反応が遅い
  • 急な相場には反応しにくい
  • レンジ相場では効果が発揮しにくい

 

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.