FX

FX初心者のための移動平均線:活用法【3種類の具体的な違いと7種類の活用法を解説】

FXトレーダーのKazuoです。

今回は

  • 移動平均線の種類について知りたい!
  • 移動平均線の具体的な使い方を知りたい!

こちらの疑問を解消していきます。

結論

1、移動平均線は「終値の平均線」

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • 加重移動平均線(WMA)

の3種類がある。

 

2、主な使い方は7種類

  • トレンドを知る
  • ゴールデンクロス
  • デッドクロス
  • レジスタンスライン
  • サポートライン
  • パーフェクトオーダー
  • オーバーシュート(移動平均線との乖離)

 

3、移動平均線は「平均線」のため

『ワンテンポ遅く』『単体だとダマシにもあいやすい』ので

注意が必要になります

 

移動平均線は「終値の平均線」

コレです。

 

移動平均線にはいくつか種類がありますが

一般的に移動平均線と言われたら

「単純移動平均線」(SMA)

となります。

 

3種類の移動平均線

このようなローソク足があったと仮定して

今かた3種類の移動平均線について解説していきます。

単純移動平均線(SMA)

Simple Moving Average

各期間の終値を平均したもので

一番単純でシンプルな移動平均線です。

 

指数平滑移動平均線(EMA)

Exponential Moving Average

 直近の価格を2倍にして計算しています。

なので単純移動平均や加重移動平均線と比べて、

より直近の値動きを重視した移動平均線です。

 

 

加重移動平均線(WMA)

Weighted Moving Average

 

加重動平均線は例えば設定を「5」にした場合

直近の価格を5倍

1つ前の価格を4倍、

2つ前の価格を3倍、

3つ前の価格を2倍にして計算します。

そうすることで、単純移動平均よりも直近の値動きを重視した移動平均線になります。

 

 

どれが一番ベストなのか?

一般的に多く使われているのは

単純移動平均線(SMA)ですが

投資家トレーダーに好まれているのは指数平滑移動平均線(EMA)です。

 

やはり、より早く価格に反応する。

というのが良いということなんでしょう!

 

なので、特にこだわりがない場合は

指数平滑移動平均線(EMA)を使うことをおすすめします。

 

移動平均線の使い方

初級編

トレンドを知る

移動平均線の特徴は大きな流れ(トレンド)が見てわかるところです。

 

ゴールデンクロス

→ 買いサインや上昇トレンドの始まりのサイン

短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に抜けること

 

デッドクロス

→ 売りサインや下降トレンドの始まりのサイン

短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に抜けること

 

レジスタンスライン

移動平均線(特に長期移動平均線)が上値の抵抗になることが

多々ありますのでぜひ活用してみてください^^

 

サポートライン

移動平均線(特に長期移動平均線)が下値を支えることが

多々ありますのでぜひ活用してみてください^^

 

パーフェクトオーダー

3本の移動平均線の順番が

上昇の場合は、

上から「短・中・長」となっていて

かつ、全て上向きになっている状態

 

下降の場合は、

上から「長・中・短」となっていて

かつ、全て下向きになっている状態を言います。

 

条件が成立しているときは、強いトレンドが形成されていることを示していて

一方方向に行くことが多いです。

上昇の場合

下降の場合

中級編

オーバーシュート(移動平均線との乖離)

強いトレンドが形成すると、ローソク足のトレンドに移動平均線がついていけず

大きな乖離が生まれるので

市場は、元の平均値に戻ろうと「トレンドと逆方向に進みます」

この現象を利用してトレードや相場判断をする方もいます。

 

移動平均線のデメリット

ワンテンポ遅い

ローソク足の終値の「平均」になりますので設定が大きくなればなるほど

最新の足の影響を受けにくく反応として現れるのは遅くなります。

 

ダマシにも注意

設定が大きいと反応が遅いですが

逆に設定を小さくすると直近のローソク足の影響を受けやすく

振り回されやすいです(ダマシに会いやすい)

まとめ

1、移動平均線は「終値の平均線」

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • 加重移動平均線(WMA)

の3種類がある。

 

2、主な使い方は7種類

  • トレンドを知る
  • ゴールデンクロス
  • デッドクロス
  • レジスタンスライン
  • サポートライン
  • パーフェクトオーダー
  • オーバーシュート(移動平均線との乖離)

 

3、移動平均線は「平均線」のため

『ワンテンポ遅く』『単体だとダマシにもあいやすい』ので

注意が必要になります

 

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.