FX

FX初心者のためのロット解説【取引金額よりも損失金額に意識を向けよう】

FXトレーダーのKazuoです。

今回は

「ロットがよくわかんない」

「Lotって1万通貨、てことはリスク高いんじゃないの?」

そんな疑問を解決します。

 

結論

ロット=取引単位(1Lot=1万通貨)

ただし

通貨によって違うこともある

証券会社によって変わる

取引金額にビビるかもですが重要なのは損失

 

ロット=取引単位

「ロット(Lot)」はFXで取引するときの取引単位です

 

1ロット=1万通貨が一般的ですので

基本的には「1ロット=1万通貨」と覚えちゃって大丈夫です^^

 

ただし、例外もあります。

 

通貨によって違う

通貨によって1ロットの通貨数が違います。

例えば、「南アフリカランド/円」と「メキシコペソ/円」です。

(画像の9段目10段目)

出典:GMOクリック証券

 

なぜなら、1通貨あたりの交換レートも違うからです。

出典:GMOクリック証券   2019年10月7日22時50分頃

上の画像だと交換レートは

1ドル=106.93円

1ユーロ=117.56円

1南アフリカランド=7.0円

1メキシコペソ=5.4円

 

明らかに違いますよね?

当然『最低取引数』も変わってきます。

 

証券会社によって変わる

基本的に日本の証券会社は1ロットはこちらの画像通りと考えて問題ありません。

出典:GMOクリック証券

 

ただし!!

 

MT4だけはちょっと違う!!

 

こちらを見てください!

 

 

取引数:1.00

 

この1.00=10万通貨になります

 

1ロットっぽいでしょ?

 

ということは1万通貨って思っちゃいそうでしょ?

 

でも違うんです!!

 

10万通貨なんです。

 

だから、日本の証券口座からMT4に取引を一部変えた時には

まじで引っかかりますw

 

そして、海外証券がレバレッジが日本よりかけられるので

『普通に注文成立しちゃいます』

 

そして、損益額を見てビビる

 

そして慌てて決済

 

なんてことも十分にありますので

まじで注意してください!!

 

なぜこのような『ロット』という単位があるのかというと

「単位の統一」と「見やすさ」です。

 

単位の統一

通貨ペアによって取引通貨が変わります。

ドル円なら「ドル」

ユーロ円なら「ユーロ」

豪ドル米ドルなら「豪ドル」

ポンドドルなら「ポンド」

・・・・

 

この辺にして、「ややこい!!」

 

「それやったら、結局は取引するんやし一緒の単位の方がえぇやん?」

ということもあって「ロット」の単位があるわけです。

 

見やすさ

FXにはレバレッジがあります。

 

レバレッジをざっくりいうと

「預けた金額以上の取引ができるやつ」

 

関連記事
FXが怖いといわれる理由とは【資金を失わないための方法も解説】
FX初心者のための安全に取引する方法を解説【重要なのは資金管理、そして資金を失わないこと】

 

レバレッジは

日本の証券口座なら資金の25倍

海外の証券口座、例えばXMなら資金の888倍の取引ができます。

 

10万預けて

日本なら250万円

海外なら8880万円の取引ができちゃうんです。

 

もう桁が訳わかりません。

 

じゃあ、1ドル100円だとして、ドル円の取引をすると

日本なら250万円→2万5000ドル

海外なら8880万円→88万8000ドル

 

今は「万」が付いていて少し見やすいですが数字だけにすると

25000

888000

桁間違えそうになりません??

 

これをロットで表示にすると

2.5ロット

88.8ロット

 

めちゃ見やすい!!

 

ロットのメリットですね。

 

重要なのは損失

投資において重要なのは「取引数量」でも「取引金額」でもなく

「損失」です。

 

なぜなら、最大損失がしっかりと管理できていれば

いくら投資をしていようがそこは問題ではないからです。

 

先ほどの金額を見たらビビりませんか??

投資資金10万で取引しているはずが

実は

250万円や8880万円の取引をしていた。

 

FXを始めた方によくある質問です。

「このロット数っていくら投資していることになるんですか??」

 

気になりますよね。

『FXはリスクが高い!!』

というイメージがあって

それでも大事なお金を投資にまわしているんですから

 

では、ひとつ質問です!

Q,10万円の資金で1億円の投資をして最大損失1万円の取引と

10万円の資金で10万円の投資をして最大損失9万円の取引

どっちの取引が安心できますか?

 

おそらく、多くの方は前者『最大損失1万円』の取引の方が

安心できるはずです。

 

投資で大事なのは「損失」なんです。

関連記事
FXが怖いといわれる理由とは【資金を失わないための方法も解説】
FX初心者のための安全に取引する方法を解説【重要なのは資金管理、そして資金を失わないこと】

 

ロットによってどのくらい損しそうなのか

とは言ってもやっぱり気になる!!という方のために

クロス円(〇〇/円)のロットとpipsの早見表
  1pips 10pips 100pips
1ロット(1万通貨) 100円 1000円 1万円
10ロット(10万通貨)  1000円 1万円 10万円
100ロット(100万通貨)  1万円 10万円 100万円

 

まとめ

ロット=取引単位(1Lot=1万通貨)

ただし

通貨によって違うこともある

証券会社によって変わる

取引金額にビビるかもですが重要なのは損失

 

関連記事
FXが怖いといわれる理由とは【資金を失わないための方法も解説】
FX初心者のための安全に取引する方法を解説【重要なのは資金管理、そして資金を失わないこと】

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.