FX

FX初心者のための失敗しない儲け方【知らないとむしろ失敗する可能性大の重要な考え方3選】

FXトレーダーのKazuoです。

今回は

「Fxで実際に儲けるためにはどうすればいいのか」

「Fxで儲けるために必要な知識は?」

こんな悩みを解決します。

 

  • FXでなかなか利益を上げられずに悩んでいる方
  • FXを始めようと思うけどどうやって利益をあげればいいのか悩んでいる方

は、この記事を読んだら解決します。

 

逆に

  • すでにFXで利益を十分に上げている方
  • 自信の手法を確立している方
  • FXなんて勝てるわけないでしょと思っている方

は読まない方が良いです。

目次
・シナリオを描くこと
・待つこと「狩りに行くより、罠をかける」
・期待値
・まとめ

 

シナリオを描くこと

FXにおいて、シナリオを描く力はめちゃくちゃ重要になります。

これは、FXが「動いた方向」にエントリーするのではなく

「動くであろう方向」にエントリーするものだからです。

 

実際に私が今まで勝ったり負けたりしていたのは

まさに動いた方向にエントリーをしていたからです。

 

「ゴールデンクロス」や「デッドクロス」といった

転換サインの勉強ばかりして、シナリオを描くことを全くしていませんでした

 

しかし、シナリオを描き、その後に転換サインで「待つ」

そうすることで、転換サインを最大限に活かすことができます。

 

例えば、「この後上昇する」となったとしても

1、そのまま上昇する

2、一度下がってから上昇する

の2つのパターンがありますよね?

さらに、シナリオ2の「一度下がって上昇する」も

「どの辺まで下がるのか」によって

狙うポイントが変わっちゃいます。

これを考えるわけです!

ちなみにこんな感じで

 

 

待つこと「狩りに行くより、罠をかける」

シナリオを立てたら後は、「待つ」それこそ「虎視眈々」と!

なので、「動いた方向にトレードする」というより

「この辺で動くんじゃないか?」と予想して待ち構えます

狩りでイメージすると「狩りにいく」のではなく「罠を掛ける」といったイメージですね

 

 

期待値

もし、FXで継続的に勝ちたい人は期待値は意識してください。

 

期待値は、ざっくりいうと「このトレード本当に勝てるの??」を

数字にしたものです。

 

これが意識できていないと

一時的に勝てたとしても継続的に勝つことはかなり難しいです。

こんな数式で計算できます。

 

例えば

利益が10pips、損切り20pipsで勝率は50%くらいかなぁみたいなトレードがあるとします。

その場合の計算は上の公式に当てはめると

 

期待値=利益10pips×0.5 ( 勝率50% ) - 損失20pips× 0.5 ( 敗率50% )

   =10pips×0.5 - 20pips×0.5

   =5pips - 10pips

   =-5pips

このトレードの期待値は-5pips

つまりトレードすればするほど、負けるトレードになります

 

もちろん、1回や2回であれば、勝率が50%なので勝つ可能性もあります。

しかし、このようなトレードを繰り返していけば

徐々に資金が減る可能性が高いです。

 

では、

『期待値を意識する』

とは、どんな感じか?

 

先ほどの例でお話しすると

利益10pipsで損切りが20pipsで期待値をプラスにするためには

期待値=利益10pips×0.7 ( 勝率70% ) - 損失20pips× 0.3 ( 敗率30% )

   =10pips×0.7 - 20pips×0.3

   =7pips - 6pips

   =+1pips

つまり

「最低でも70%勝てる可能性がないと微妙なトレードだなぁ」

と考えわけです。

 

じゃあもう一つ例を

利益が10pipsで負けも10pipsのトレードだと勝率はどれくらい欲しいですか?

 

期待値=利益10pips×0.5 ( 勝率50% ) - 損失10pips× 0.5 ( 敗率50% )

   =10pips×0.5 - 10pips×0.5

   =5pips - 5pips

   =±0pips

 

勝率50%は欲しいですよね^^

こんな感じで考える癖をつけましょう。

 

また、ぶっちゃけ勝率は感覚値になります。

その感覚値は「経験」になりますので、じゃんじゃんトレードして経験を積んじゃってください^^

経験を積む場合は、まずは少額からでお願いしますね!!

 

関連記事

FX初心者の少額っていくらから?を解説【少額ゆえの恥ずかしい失敗事例付き】

 

まとめ

FXは「動いた方向」にエントリーするのではなく
「動くであろう方向」にエントリーするもの。
そのためにシナリオを描くことは重要になる。

・シナリオを描き、そのエントリーポイントで待つ
イメージは「狩りに行く」というより「罠を仕掛ける」

・トレードするときは期待値を意識する。
期待値の式は
期待値=利益×勝率 - 損失×敗率

 

関連記事

FX初心者が勉強するなら、まずチャートです【次がシナリオ、資金管理】

 

 

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.