FX

FX初心者へ【チャートがすんなり理解するために意識する2つのこと】

FXトレーダーのKazuoです。

今回は

  • チャートの見方が分からない
  • 何をポイントに見たらいいのか分からない
  • チャートをすんなり理解できるようになりたい

 

そんな方の疑問に解決します

 

見るべきでない人

  • 一通りのチャートの見方がわかる人
  • トレードですでに利益を出すことができる人
  • チャートを理解できている人

 

こちらの記事は

ローソク足や水平線、トレンドラインがわかっている方向けになります。

上記の単語に『?』な方、まだあいまいな方はまずこちらから読んで見てください^^

FX初心者のためチャート活用法【ポイントはローソク足】

 

早く結論を知りたい方はまとめへ

チャートには大きく3つの流れ(トレンド)をみる

チャートには大きく3つの相場があります。

1、上昇トレンド
→ 高値と安値が切り上がっている
2、下降トレンド
→ 高値と安値が切り下がっている
3、レンジ相場
→ 流れが分からない

 

1、上昇トレンド

→ 高値と安値が切り上がっている

 

2、下降トレンド

→ 高値と安値が切り下がっている

 

3、レンジ

→ 流れが分からない

 

この3つのトレンドを知ることで

例えば、上昇トレンドであれば

「上に行きそうだから買いを狙ったほうがいいかな?」

 

といった今後自分は

「買い」を狙うべきなのか?

「売り」を狙うべきなのか?

今は「様子見」をするべきなのか?

見えてきます。

 

 

最初の方は、どれが高値だ?

となると思います。

 

結論:慣れや経験(誤差力を鍛える)

元も子もない言い方ですが

慣れや経験になります。

 

経験を積むことで

「これは誤差だな」

というのが感覚で分かってきます。

 

しかもこの誤差は

『投資家によってが変わります』

 

チャートの先に人がいる

ですので、一番重要なことは

『多くの投資家にとって意識されているのはどこか?』

ということです。

 

「自分は気になるけど、そのほかの人にとって気にならなそうだなぁ」

という部分は『誤差』になります。

 

ということは、こちらの記事でもお話ししました

FX初心者のためチャート活用法【ポイントはローソク足】

レジスタンスラインサポートラインでよくある質問

「ヒゲに引いたほうがいいですか?ローソク足本体に引いたほうがいいですか?」

回答「より投資家の意識されている方」

『ヒゲに合わせた結果、ほかのローソク足では本体だった』

みたいなことはよくあります。

 

だからこそ「より意識されてそうなライン」になります。

 

まとめ

チャートを見るときに意識することは2つ

3つのトレンドを意識する

  • 上昇トレンド
  • 下降トレンド
  • レンジ相場

チャートの先に人がいることを意識する

  • レジスタンスライン
  • サポートライン

よくある質問

Q「ラインはヒゲに引いたほうがいいですか?ローソク足本体に引いたほうがいいですか?」

A「より投資家の意識されている方」

 

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.