FX

FX専門用語「pips」の意味を完全解説【初心者がまず知るべき内容の全て】

こんにちは、Kazuoです。

 

今回のテーマは『pips』

読み方は「ぴぷす」です。

「pipsって?これがわかってどうするの?」

と、理解した上でどのように活用していくのかお伝えしていきます^^

 

pipsって、そもそもなに?

「pips」は

Percentage In Point(s)」の略で

実は「pip」の複数形なんです。

 

意味は、「最小単位の1%」の

日本円なら1円の1%(0.01)

米ドルなら1セントの1%(0.0001)となります。

「いや、そこまで数えられないし!!」という方もご安心を!!

証券会社はとても親切に1pipsと10pipsのくらいは分かりやすく表記してくれています!

《DMM.com証券》の場合

 

《GMOクリック証券》の場合

 

《SBI FX トレード》の場合

ドル円

ユーロどる

 

 

シンプルにいうと「値幅の共通単位」です。

 

 

FXは、通貨を交換して利益を得ていくんですが

「円」「ドル」「ポンド」「ユーロ」など

通貨によって単位が違いますよね。

取引する通貨ペアでこの単位を使い分けるのは

正直めんどくさい!!

 

例えば会話で

A「今日ドル円で1円利益が出たんだよね」

B「すごいね!!俺は今日ユーロドルで0.7セントの利益だったよ」

 

なんてことになったら、混乱しませんか??

分かんなくなっちゃいますよね。

 

これを「pips」という共通の単位で当てはめてみると

 

そうすると

A「今日は100pips利益が出たんだよね」

B「すごいね!!俺は今日70pipsの利益だったよ」

 

なんとなく会話が綺麗にまとまってませんか??

 

初心者の方はまだ慣れないと思いますが

今後100回以上、いや1000回以上は聞く読む使う単語ですので

『慣れます!!』

 

では、pipsの意味が分かったところで

「使えないと意味がない!!」ということで

 

pipsの使い方

 

結論「利益や損失がどれくらい出そうか」を計算するためのものです。

 

簡単に表でまとめました。

ただ、クロス円以外の場合

例えば、ユーロドルといった円を絡まない通貨ペアに関しては

その時のドル円の交換レートも利益額に反映されますので厳密には下の表とは金額が違ってきます。

でも、大まか近い数字になりますので参考にしていただくのは問題ありませんよ^^

【早見表】
【公式】(クロス円のみ) 通貨数 × ( pips数 / 100 ) = 利益額
  5pips 10pips 50pips 100pips
100通貨 5円 10円 50円 100円
1,000通貨  50円 100円 500円 1,000円
10,000通貨(1ロット) 500円 1,000円 5,000円 1万円
100,000通貨(10ロット) 5,000円 1万円 5万円 10万円

 

 

実践編

先ほどの内容でpipsについての基礎を学んでいただきました。

次は具体的な活用方法です。

 

1、目標金額を具体化する。

『月に〇〇万円稼ぐ』と目標を設定しても

これだと

どれくらい利益を出せばいいんだ??」と

まだフワフワした感じになっちゃいますよね??

そこでpips先生を理解していると、、、

 

例えば

10万円の投資額で月に1万円勝ちたい!!

と目標を立てます。(1ドル=105円と仮定)

 

①,取引可能な通貨数を知る

10万円の25倍レバレッジで

10万円 × 25倍 = 250万円(MAX取引可能な日本円の金額)

ドルだと、、、

250万円 ÷ 105円 = 23,809ドル (MAX取引可能なドルの金額)

つまり、少し余裕を見たとして2万通貨の取引が可能になるわけです。

 

②,月に獲得pipsを知る

さて、通貨数さえ知ってしまえば先ほどの表をみれば一瞬です。

早見表

2万通貨で取引するなら、月に50pips

1万通貨で取引するなら、月に100pipsの利益が必要になります。

 

このように、月の目標金額に対して

獲得が必要なpips数を知ることができるんです!!

 

あとは、1回あたりどの程度の利益を目指すのか?

日足で見るのか?1時間足でトレードするのか?

少しずつイメージを固めていきます。

 

トレード手法を自分で考えていくときに

必ず考えなきゃいけない項目が『リスク管理』です。

『リスク管理』の関連記事
FXが怖いといわれる理由とは【資金を失わないための方法も解説】
FX初心者が勉強するなら、まずチャートです【次がシナリオ、資金管理】

 

 

まとめ

  • pipsとは値幅の共通単位
【公式】(クロス円のみ)

 通貨数 × ( pips数 / 100 ) = 利益額

細かい数字は早見表

 

  • pipsを知ると目標を具体化することができる

もし、具体的にどれくらいのpipsを目標にすればいいのか分からない方は

初心者の方がまず月に100pipsを目指してください!

『損失を完全無視して、積み上げでもいいので100pipsの利益を積み上げること』

を目標に取り組んでみてください。

 

そして、並行してリスク管理を学んでください!

pipsとロット調整はリスク管理の上で本当に重要になります。

 

『リスク管理』の関連記事
FXが怖いといわれる理由とは【資金を失わないための方法も解説】
FX初心者が勉強するなら、まずチャートです【次がシナリオ、資金管理】

-FX

Copyright© Kazuoブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.