最近、野村證券社員、元社員のニュースをよく見ます。
(野村證券のニュースも見ますね)


  
そして、その内容は基本的にネガティブなものばかり
  
「大麻」
「性的暴行」
「投資詐欺」
  
今まで溜まりに溜まったものが溢れ出てるのでは??
  
という勢いです。
  
こんなニューズばかりを見ると
きっと「野村には悪い奴ばかりなんじゃないか」
と無意識的に思ってしまうもの。

こんなニュースばっかりですが
私は
  
『そんな社員ばかりではない』
  
と声を大にして言いたい。
  
私を指導してくれた教育係の方や上司の方は
本当に熱い想いで「野村を世界一の証券会社にしよう!!」
と語ってくれて

もし、顧客のためにならない
部下のためにならないと思ったことは
たとえ上司でも「ノー」を言える方でした。
(その分圧倒的な成果を残りておりますが、、、)
  
そんな姿を見て、カッコいいなと心底思い今でも
尊敬しています。

 

そんな上司の元で
憧れ、目標にして取り組んでいましたが
私は、その方々ほど優秀な営業マンになることが出来ず
野村證券の営業目標主義や過度に顧客に負担をかける営業スタイルに疑問に感じ、そんな思いが日に日に積もっていきました。
  
結果、退職し今に至ります。
  
しかし、社会人として未熟であった自分自身を育ててくれた
野村證券を感謝していますし、心から応援しております。
  
だからこそ、このような事件が今後起こらないよう
会社全体が変わってくれることを祈ります。
  
投資を選択肢に
みなさんと人生を豊かに^^
   
Kazuo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です