============================
本文を読む前に
ブログランキングにご協力をお願いします!

=============================
本日は、今年最大のIPO
「ソフトバンク」
が新規上場しました!!
  
その結果は、というと
  
1500円の公開価格に対して
初値が1463円、終値が1282円。
  
終値に関しては、約14.5%も下落しました。
  
これを見ると、ジャパンディスプレイを
思い出しました。
  
時期が悪かった。
上場のタイミングが悪かった。
  
元々、ソフトバンクの公開価格は
割高と言われていました。
  
どれくらい割高か?というと
売上高や営業利益や当期純利益などいろいろありますが、
今回はEPS(1株あたり利益)でドコモと比較します。
NTTドコモ
株価:2,504
EPS:201円
時価総額:9兆4,000億円
ソフトバンク
公開価格:1500円→1282円
EPS:76円→89円
時価総額:7兆1,000億円→6兆1,000億円
 
時価総額がドコモより下にも関わらず
1株あたりの利益は、ドコモの半分以下
  
かなり割高だという事がイメージできると思います。
  
そうなると、ソフトバンクの適正価格って??
ということになりますが、
公開価格の半分の750円になると
EPSは、152円。
600円だと、190円。
 
また、経営陣のストックオプションが632円との
話もあるので、それを踏まえると
650円〜750円くらいが適正だと
考えます。
  
ただし、そうなると配当利回りが10%を超える。
  
これはこれで半端ないので
減配するのか、事業編成等で利益を増やしていくのか。
 
今後の動きに注目です。
  
ただ、割高感も下落の要因ですが
その他にも
・直近の日経平均の下落でただでさえ割高の株が
相対的により割高感が際立った。
・通信障害で5日で1万件もの解約
・「ペイペイ」のクレジットカード問題  
などなど
よくない事がピンポイントに起こりすぎたのも
要因ですね。
何にしても、直近では
短期売買では値動きが出そうなので
テクニカル投資家には向きそうですが
長期保有のファンダ投資家には向かなそうな
株になってきましたね。
  
今後の動きにも注目していきたいです^^
  
ソフトバンクユーザとしてw
  
みなさんと人生を豊かに^^
Kazuo
  

p.s.

スクールの詳細が聞きたい場合や

すぐに投資相談したいことがあれば、

私と友達になりましょう。

============================

面白いと思ったら

ブログランキングにクリックの

ご協力をお願いします!

=============================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です