クリックのご協力をお願いします

お金の使い方次第で人生の満足度は大きく変わります。

ここで、質問です。

・勤務先まで片道2時間かかるが100坪の一軒家

・勤務先まで片道15分だけど一般的なマンションに

住むとしたら、あなたはどっちに住みたいですか?  

 

実は長期的に満足度が高いのは

後者のマンションです。

 

理由は、「広さは慣れるから」

 

それ以上に将来的に

片道2時間もかかる交通時間のストレスが

やってきます。

 

このようにお金の使い方次第で

人の幸福度が変わり

最終的に人生の満足度も変わります

とは言っても

「100坪の家に住んでみた」

という経験は、してみたいですねw

 

と、ここでお話ししましたが

 

実は、お金を使うなら

「モノ」よりも「経験」の方が

幸福度が高い調査結果があります。

「モノ」は最終的には

「慣れてしまう」からです。

 

しかし「経験」の場合は、思い出として

写真や友人との会話で思い出し、

あの頃の楽しかった経験を呼び起こす事ができます。

 

さらに「経験」の場合、

例えば旅行の場合は、実際に旅行に行くまでの計画など

心待ちにする楽しみ方、幸福感を満たす事があります。

 

しかし、「モノ」の場合

コーネル大学の研究結果によると

「モノ」を買う場合は、実際にモノを前もって検討している人は

そのために幸せだと感じていない。とのことでした。

 

ただ、「モノ」を購入することで

新たな経験を得られる。例えば「車」のようなモノの場合は

結果として「経験」につながる効果があります

 

さらに、自身の収入を

「時給」「月給」で考えているかどうかで

幸福度は変わります。

 

より、幸福な過ごし方を考えるなら

「月給」の方が幸福度が高くなります

 

これは、心理学者の

エリザベス・ダンと

マイケル・ノートンの研究結果によると

時は金なりという意識から、

単純な娯楽の楽しみが台無しになる事がある

つまり、1時間遊んだとしたら

その1時間で「いくら稼ぎ損なった

と考えてしまうそうです。

 

さらには、

休みをお金のために犠牲にするか??という質問に対して

「Yes」と答えた割合が、

時給労働者は月給労働者の約2倍との結果です。

 

なので

お金を稼がなければならない時は時給計算の方がより、

自分に負荷を与えて仕事に取り組む事ができますが、

一定のステージからはむしろ時給を考えると

せっかくの楽しい余暇を楽しめなくなってしまうので、

あえて時給計算をせずに月給思考にシフトした方が

人生は楽しめますね。

 

お金を使う際は

幸福度を求めた場合は、「経験」を重視し

仕事は「月給」で考える。

そうする事で、

限りあるお金で

より人生を豊かにできるかもしれませんね^^

 

ちなみに、「寄付」等をする事で

満足度は上昇するデータもあります。

 

そして、超大金持ちほど

「寄付」などの慈善活動の収入に対する割合が多くなっています。

その話は、また今度の機会にお話ししますね^^

 

みなさんと人生を豊かに^^

Kazuo

引用:「193の心理研究でわかった お金に支配されない13の真実」

クリックのご協力をお願いします!!


入会案内はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です