ブログランキングに参戦しました!!

ご協力クリックのご協力をお願いします!!


社長ブログランキング 

経産省は、

キャッシュレス比率を2027年までに

40%に高める目標を掲げ、

将来的には80%を目指すと打ち出しています。

 

実際、2015年経産省によると

キャッシュレス決済比率は

韓国が89.1%

中国が60.0%

米国が45.0%

に対し

日本は18.4%

となっています。

 

ただ、中国に関しては

ほぼ毎年行くので

2018年現在では、

もっと割合は多いかもしれません。

 

キャッシュレスといっても

交通系電子マネー

クレジットカード

デビットカード

など、様々ですが

 

その中で日本人は

ダントツでクレジットカード決済が多いです。

 

実は、ベルギーやイギリスの場合は

デビットカードがダントツで多かったりするので

必ずしも、キャッシュレス=クレジットカード

っていうわけでもないですね。

 

じゃあ、日本にはなぜ浸透しにくいのか??

個人的な見解として

(というより、私がなかなか現金派を抜けられない原因としてw)

 

『使った感がない』

 

1999年のMIT学生を対象とした

NBAで地区優勝が決まるかもしれない大切な試合。

そのチケットをいくらで欲しいか?

と、現金グループとカードグループに分けて聞いた実験で

結果は、カードグループの方が現金グループに比べて

倍以上の価格を提示しました。

(平均28ドルと60ドル)

 

カードでは、実際に現金を支払った感がないため

心のリミッターがかけにくい。

という事です。

 

その結果、2014年のロンドンの調査で

1990年〜2013年の間に

イギリスでは、個人債務は3倍以上になっています。

 

結果として

『無駄遣いしそう』

 

実際に、現金に比べて、

クレジットカードの方が23%支出が増える

研究データもあります。

 

国としては、税収のため支出を増やすことが

目的なので、キャッシュレス化の波は

進むと思います。

 

ただ、自制さえできれば、

ポイントが付くし

必要以上のお金の出し入れや小銭の持ち歩きなどの

煩わしさもないですし

 

カードで完結できるに越したことはないですね。

 

しかし、現状では

支出が無駄に増えそうなので

自分とお財布と相談していきながら

移行していくのかなと、感じます。

 

みなさんと人生を豊かに^^

Kazuo

p.s,

無料で

全くの素人、まだ知識に不安のある方向けに

高校生や中学生にもわかるよう意識して

順序立ててカリキュラムを作成しています^^

一からプロセスを学びたい方、最新の情報を

今すぐご登録してください!!

【投資家Kazuo】一から学ぶ投資基礎講座

http://freedom-life.site/investmentf

 

p.s.2

【投資家Kazuo】公式LINE@

その時々の相場について解説等を行っています!

私と繋がって速攻で質問のある方は

こちらで友達になりましょう。

→ http://freedom-life.site/line_f

 

p.s.3

価値ある情報を!!

『投資』という選択

1日180円で投資を学べます。

『投資スクールEn』

自由にあなたらしく投資をする

入会案内はこちらです。

http://freedom-life.site/en/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です